読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までの生き方は通用しない!? LIFE SHFT を読んで

こんにちは!PYです!

 

今回は私の考え方に大いに影響を与えた本を紹介します!

分厚い本でとっかかりにくいかもしれませんが、読んでみることをオススメします!

それはこの本

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」です!!

すでにお読みになったことがある方も多いと思います!

 

分厚いですが、論点を理解できていれば、具体例を流し読みしても問題ないと思いますので、少しは負担が軽くなるんではないかと!

 

特に若い世代から30代前半の方までは必読なんじゃないの?と思います!

いたるところで

 

「そうなんだ!」

 

「たしかに」

 

「それな」

と心の中で連呼しまくってました(笑)

 

このまま何も考えず生きていたらまずいなって思わされました。

 

忙しくて読んでる時間ねぇよ!って方もいらっしゃると思うので簡単に内容をおさらいしながら自分の解釈を添えていきます。

 

これからの若者は100年平気で生きる!?

統計的にも科学的にも現在20代前半の若者は100歳まで平気で生きていてもおかしくないとのこと。たしかに江戸時代の平均寿命が30.40歳というのから今は80代になってることからもこれから寿命が延びていくのは全然おかしくない。医療の技術もどんどん進歩していってますし。人口ピラミッドもどんどん崩れていって、年金制度なんてもうまともに作用しなくなる未来が見えます。

 また、人工知能や技術の進歩により労働環境も大幅に変化することも示唆されています。

65歳で引退して100歳まで生きれんの?

結論、きついよね(笑)

今までの

「教育→勤労→引退」

の3ステージの生き方が成立しなくなります。

だって、お金足りないもん(笑)

65歳で引退して100歳まで生きるって、35年もあります。

今でさえ高齢者たちは苦しい年金生活してるってのに、

年金がワークしてないかもしれない世界で65で引退したら

100歳までお金持ちませんよっぽど稼ぐか、

めっちゃ節約して貯金しまくるかしないと

それはもう、死にます。

孫にお年玉なんかあげてらんない。

100歳生きたらひ孫もできてそう。

(書内で晩婚化が進むことが示唆されているので一概には言えない)

 

なんとなく「寿命が延びる」というシンプルな理由だけで、今までの生き方

(日本のシステムとも言えるかも?)がオワコンになっていくのがわかります。

 

 

100歳まで快適に生きるためにどうする? 

それな。それなんです。

「じゃあどうすりゃいいの?」

日本の年金システムぶっ壊して、新時代にあったシステム作ろうぜ!!

これ、ほぼ無理ですよね(笑)

これできるほど国家に影響力持てる人間はおそらくお金に困らないでしょうし。

国が変わることを待つのではなく、自分から変わらなきゃダメですよね。

運良くこの本を手にとってほとんどの日本人が知らないかもしれないこの現実情報に触れることができた。なのでせめて自分は、自分の周りの人はこの現実の被害者にならないために、3ステージの人生設計をやめ、100年楽しく生きるために投資してこうではありませんか。

書内では具体的にこんな生き方があって、こいつらを転々とするような生き方があるよ〜って紹介されてます。

また、人生のなかで自分の無形資産のポートフォリオをどう築いていくかについても述べられています。

どうゆうことかというと

仕事のことに人生を捧げ続けちゃうと、お金を稼ぐためのスキルとか社内での評判(生産性資産)は

あがるかもしれないけど、健康だったり、「私と仕事どっちが大事なの!」とか言われたりしてプライベートの人間関係を損ねちゃったり(活力資産)、

社外で通用するようなスキルを身につけられていなかったり、人脈がないことでその会社をやめたときなど、変化に対応できなかったり(変身資産)

って感じで結局身を滅ぼしちゃうかもよ〜とのことです。(分かりにくいか)

無形資産もバランス良く築いていくことが重要なんです!!

 

まとめ

100年ライフを生き抜くためには、多くの投資が必要だと感じました。しかし、このままうだうだ生きて、ただのサラリーマンとして終わりたくない私は、自分のやるべきことを分析し、自分の価値を高めるためにいろんなことに挑戦していきたいと思っています。

 

今回、100年ライフについてあんまり良くない印象をもってしまうような書き方をしてしまったかもしれませんが、100年ライフは負の側面ばかりではありません。長く生きられるようになることで様々なことに挑戦し、失敗もできるのではないかと考えています。

 

よりよい人生を送りたいと考えてる方はぜひ1度読んでみていただきたいと思います。

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

 ありがとうございました。